心地よい音と音響空間をつくるお手伝いをします

 内田音響設計室では、ホールや劇場に限らず、学校の講堂や礼拝堂、屋内体育館、病院の受付、ホテル宴会場など様々な空間において、電気音響設備をはじめ、建築音響防音・遮音設備騒音制御まで、音響全般について音響設計・コンサルティングをいたします。

よい音響にはバランスが大切

 心地よい音と音響空間をつくるには、音響設備と空間の響きと静けさのそれぞれが適切にバランスすることが重要です。
 例えばスピーカシステムの計画では、スピーカから出た音が観客に届くまでは建築音響の影響を大きく受けるため、電気音響と建築音響の両面からのアプローチが重要です。
 また、音響性能には建築、電気設備、空調・機械設備、音響設備、舞台設備など複数の部門が関係することが多く、部門間でのコーディネイトも大変重要となります。

トータルなコンサルティング

 内田音響設計室では良い音と音響空間づくりに必要な様々な要素をバランスさせるようにトータルな音響設計・コンサルティングを提供いたします。企画・設計、施工中、試運転調整時の各段階でお手伝い可能ですので、どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。

お手伝いできる場所?

 例えば次のような空間でお役に立てると思います。

  • 市民会館などのホールや劇場
  • コンサートホール、音楽サロン、ライブハウス
  • リハーサル室、練習室、ピアノ室
  • コンベンション施設、国際会議場
  • 学校講堂、体育館
  • 教会・礼拝堂
  • 屋内体育施設
  • 大規模なアトリウム

業務内容

 建築や音響設備の設計、施工、動作調整の各段階において、音響に関して次のような業務を行います。また、下記の枠に入らなくても柔軟に対応いたします。

電気音響設備設計・コンサルティング

 空間の隅々まで明瞭で聞き取りやすく、自然な音質の電気音響設備の計画

  • 適切なスピーカの仕様選定と配置のアドバイス
  • 音質を左右するスピーカの取付状況に関するアドバイス
  • 空間に合わせたスピーカの音響調整(チューニング)のアドバイス
  • 音響設備へのインバータノイズ等の混入防止・低減対策のアドバイス
  • 専門性が要求される劇場やホールの舞台音響設備の計画、など

建築音響設計・コンサルティング

 用途に適した空間の響きの計画

  • 用途に合わせた響き、音響特性のための室形状、内装仕上げに関するアドバイス
  • エコーやブーミングなどの音響障害防止に関するアドバイス

防音、遮音計画・コンサルティング

  • 防音・遮音に関するアドバイス

設備騒音防止設計・コンサルティング

 その空間や周辺で必要な静けさの計画

  • 空調騒音の低減
  • 機器振動による騒音伝搬の防止対策に関するアドバイス

大切なものは目に見えない

 これまで目に見えない音はつい見落とされがちでしたが、環境が注目されるこれからは音や音響の質にも十分な配慮が必要でしょう。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

a:3922 t:2 y:1